契約書管理システム

契約書管理のお悩み抱えていませんか?

  • 更新期限がきちんと管理できていない
  • 契約書をすぐに見つけることができない
  • 契約書の閲覧の問合せ対応で時間を使っている
  • 原本が返送されているか分からない
  • 関係者が複数いるが、作成や修正の履歴が管理できていない
  • 契約書の台帳作成が手間だ
  • 紙の契約と電子契約をまとめて管理したい

そのお悩み、MyQuickで解決できます!

契約書管理システム活用メリット

更新漏れ防止のアラート機能

契約書の更新期限が近づいたら、メールでアラート通知を受け取ることができます。業種・業態にあわせて、通知回数の設定、期限以外の通知条件の追加、通知先などの条件を柔軟に設定することが可能です。特殊な通知も思いのまま! アラート機能の詳細を資料で確認する

月初にまとめて通知!?

来月契約更新する契約は月初にまとめて確認したい!作業する時はまとめて作業したいのに少しづつ通知されても困る!
⇒来月更新しなくてはいけない契約書を月初にまとめて通知できます

インフォコム
から追加提案

月初の通知に加え、確認漏れの契約も更新期限数日前に通知することで、 万全のチェック体制が実現できます。

日付情報を2つ利用して通知!?

自動更新の契約も更新前に確認したい。だけど、2か月以内に確認済みであれば通知はしないでほしい!確認済みなのに通知が来て困る!
⇒最終更新日が2か月以内、更新期限が1か月以内の契約だけを通知できます。

インフォコム
から追加提案

契約終了日を自動で1年後(指定の月数後)の日付に更新できます。
自動更新の契約の満了日付のメンテナンスからも解放。

電子契約連携

電子契約サービスで契約した契約情報やタイムスタンプ付の契約書を自動的に取り込むことができます。自動で取り込まれるため、電子契約サービスで入力した管理情報を再度入力する必要はありません。管理システムへの登録モレも防ぐことができます。 クラウドサイン連携の詳細を資料で確認する

主な連携メリット

  • 印紙代の節約
  • データ入力回数の削減
  • 総務部等の全社契約管理者による締結実績の把握
  • 契約書管理システムを用いた確実な管理の実現(強固なセキュリティ、通知、共有)

※ご利用には電子契約サービスの契約が必要です。
※2019年5月現在、弁護士ドットコム社のクラウドサインと連携できます。クラウドサインについてはこちらをご覧ください。

項目の柔軟な設定と入力形式の統一

ご使用中の台帳の管理項目をそのままシステムで使用可能です。さらに入力漏れや入力形式の統一など入力者に依存させない仕組みで契約書管理を強力にサポートします。

検索と権限管理

検索機能が充実しており、全文検索、項目検索、お気に入りから選択、仮想分類から選択などさまざまな方法で目的の文書に辿り着くことが可能です。また、検索結果は個人・グループ単位で契約書に閲覧権限を設定できるため、文書を社内で安全に共有できます。

AIによる入力支援

AIにより、自動で相手先名、契約開始日、終了日などを抽出することができます。管理台帳作成時の入力の手間を削減できます。

関連契約の確認と経緯管理

基本契約と個別契約、基本契約と覚書など関連する契約をツリー表示して、一目で関係性を確認することができます。
また、法務相談や契約締結までの経緯をチャットや掲示板に書くかのように記録することができます。

画面サンプル

契約書管理システムのお客様事例

契約書管理システムコラム

お問い合わせ・製品資料ダウンロード

無料お試しデモのお申込み、営業担当による詳細説明のご希望、資料請求のお申込みはこちらから

お電話でのお問い合わせ

03-6866-3590

06-7220-4931

03-6866-3590 06-7220-4931

受付時間   平⽇09:15〜17:30