証憑管理・取引書類管理システム

証憑管理・取引書類管理のお悩み抱えていませんか?

  • 電子帳簿保存法に対応した取引関係書類の保管を行いたい
  • スキャナ保存を見据えた電子証憑の保管環境を整備したい
  • 簡単にタイムスタンプを付与したい
  • 全社で利用しながらも閲覧/操作権限で情報管理を徹底したい
  • 基幹システムと連携しやすい書類管理基盤を整備したい
  • 法的な管理書類のため、データ消失への対策も行いたい
  • JIIMA認証を取得した安心できるシステムで管理したい

そのお悩み、MyQuickで解決できます!

JIIMA認証を取得したシステム

MyQuickは電子帳簿保存法のうち、「スキャナ保存」と「取引関係書類の保存」に
必要な機能を網羅しており、効率よく運用できます。

日本文書情報マネジメント協会(JIIMA)の電帳法スキャナ保存ソフト法的要件認証と
電子書類ソフト法的要件認証を取得しているので、安心してご導入いただけます。

MyQuickの証憑管理・取引書類管理イメージ

MyQuickでは電子帳簿保存法の取引関係書類の保存要件を満たす運用が可能です。
また、システム連携、メールによるアラート等の様々な機能により業務効率化をアップいたします。

証憑管理・取引書類管理の課題を解決するおすすめ機能

不正防止のための操作履歴/版管理

編集した記録はシステム上に表示されるため、だれがいつ編集したかがわかります。
また、編集前のファイルを旧版として残すことができます。

電子帳簿保存法の要件に対応

電子取引データへの措置要件として訂正及び削除不可等のシステムを利用することや、訂正及び削除の防止に関する事務処理規定備え付け及び運用を行うことが必要となります。操作履歴の取得による不正の抑止や、版管理による物理的な削除の防止を行うことで、安全に管理を行うことができます。

電子帳簿保存法の要件に対応した検索機能

当社は1993年から文書管理システムに携わってきました。文字の検索はもちろんのこと範囲検索、添付ファイルのあり/なし検索など充実の検索機能を有しています。また、検索する項目はお客様で最大1,000項目まで追加することが可能です。

電子帳簿保存法の要件に対応

電子帳簿保存法で求められる日付・金額の範囲検索や取引先名の検索にも対応しています。また、帳簿情報との関連を示す情報を入力する項目なども柔軟に追加することが可能です。

保存するだけで自動的にタイムスタンプ付与(オプション機能)

MyQuickのタイムスタンプ機能は下記の特徴があります。

保存するだけで自動的にタイムスタンプ付与
文書を保存するだけで自動的にタイムスタンプが付与されます。
一括検証が簡単
検索後に一括検証ボタンを押すだけでヒットした文書の検証を実施可能です。
時刻認証業務認定マーク取得のタイムスタンプを利用
一般財団法人日本データ通信協会より認定を受けたアマノ株式会社が発行するタイムスタンプを付与しています。
いくつタイムスタンプを付与しても定額
タイムスタンプはいくつ付与しても定額です。コストを気にしてタイムスタンプを付与する文書を選別する作業は不要です。

おすすめポイント

2022年1月から適用電子帳簿保存法の改正ではタイムスタンプは必須要件ではなくなりました。一方でタイムスタンプを付与しない場合には、システム側で付与された時刻情報が適正であることを示す必要があります。そのため、取引書類の電子保管の際にはタイムスタンプの付与がおすすめです。

PDFファイルを保存するだけでタイムスタンプを自動的に付与できます。手間をかけずに見積書、請求書、注文書などにタイムスタンプを付与することができます。

※タイムスタンプはPDFファイルのみ付与することができます。
※短時間に大量のPDFが登録された場合はタイムスタンプ付与までに時間がかかる場合があります。

シームレスなスキャン登録

文書登録・編集画面からスキャナを起動して PDF ファイルを直接取り込むことができます。

スキャナ連携操作及び設定説明はこちら

おすすめポイント

営業支援や経理業務に携わり、大量の取引関係書類を処理する方用の専用スキャナを用意することで、業務負荷を軽減し、効率的に業務を行うことができます。

※利用可能なスキャナについては、富士通のサイトより「fi SeriesWeb API 対応機種」をご覧ください。

システム連携も可能な
一括アップロードツール/WebAPI

MyQuickクラウドは一括アップロードツールを無償提供しています。電子ファイルと台帳を一括登録することができます。ツールは自動で実行することもできるため、外部システムから出力されたデータを定期的に登録することも可能です。
また、WebAPIも有しており、密なシステム連携への対応も可能です。

おすすめポイント

基幹システムや業務システムとの連携をシームレスに行い業務負荷を軽減することができます。

証憑管理・取引書類管理システムの画面イメージ

取引書類一覧画面

タイムスタンプ一括検証結果確認画面

項目設定画面

アラート通知設定画面

証憑管理・取引書類管理システムの料金例

MyQuickクラウドは利用用途に合わせてプランをカスタマイズできます。
以下に利用例をご紹介します。

STARTER

スタータープラン

初期費用0

月額利用料(税込)22,000円/月

利用可能
データベース数
1
ディスク量
2GB
オプション
-
コメント
業務システムや基幹システムなどの管理対象から漏れた電子取引書類の保管を行うプランです。
おすすめ
RECOMMEND

おすすめプラン

初期費用(税込)330,000

月額利用料(税込)93,500円/月

利用可能
データベース数
2
利用例:本番用、検証用
ディスク量
50GB
オプション
タイムスタンプ
コメント
タイムスタンプを利用して、取引書類の時刻証明を強化し、遠隔地バックアップによるデータの改ざん/データ消失に備えるスキャン保存の運用が行えるプランです。
LARGE SCALE

大規模プラン

月額費用 お問い合せください

利用可能
データベース数
5
利用例:グループ会社用、
検証用
ディスク量
300GB
オプション
タイムスタンプ、グループ会社利用
コメント
グループ会社の保管基盤も整備して、企業および関係会社の取引書類も丸ごと管理する環境を整備するプランです。

2022年1月施行 
電子帳簿保存法改正の税理士解説動画

動画の視聴をご希望の方は下記のフォームに入力ください。自動返信メールにて視聴用URLをご案内します。

お問い合わせ・製品資料ダウンロード

無料お試しデモのお申込み、営業担当による詳細説明のご希望、資料請求のお申込みはこちらから

お電話でのお問い合わせ

03-6866-3590

06-7220-4931

03-6866-3590 06-7220-4931

受付時間   平⽇09:15〜17:30