よくあるご質問

製品について

Q.

1つの文書に対して複数のファイルを登録することは可能ですか?

A.

可能です。また、他の文書に対してリンクをつけることもできます。

Q.

MyQuickはどのようなファイル形式に対応していますか?

A.

Word、Excel、PowerPoint、PDF、音声、動画などパソコンで作成されたファイルに対応しています。

Q.

MyQuickのビューアに対応している拡張⼦を教えてください。

A.

対応している拡張子は以下の通りです。

  • .doc、

  • .docx、

  • .xls、

  • .xlsx、

  • .ppt、

  • .pptx、

  • .pdf、

  • .gif、

  • .jpg、

  • .bmp、

  • .png、

  • .tif

Q.

WEBベースの社内業務システムと連携は可能ですか?

A.

可能です。MyQuickクラウドの場合、APIを公開しておりますのでWEBシステム間連携の開発が容易です。

Q.

ADサーバによる認証でMyQuickを使うことは可能ですか?

A.

可能です。オプションのLDAP連携システムと組み合わせてご使用ください。

Q.

アクセス権の管理をどのように設定できますか?

A.

任意グループや組織階層に応じて柔軟に設定できます。

Q.

ファイルの上書き保存不可、印刷不可等のセキュリティ機能はありますか?

A.

ございます。セキュリティ強度を高めるオプションとしてMySAFERをご用意しており、医薬品や化学業界での導入事例が多数ございます。

Q.

細かく検索することはできますか?

A.

オプションのMyIndexと組み合わせれば、登録された文書の全文検索が可能です。
全文検索はWord、Excel、PowerPoint、テキスト付PDF、TEXTなどに対応しています。また、オプションのMyPDFを使用することによってPDF形式のファイルからOCRにてテキストを抽出して全文検索することも可能です。

Q.

ファイルの版管理(バージョン管理)はできますか?

A.

可能です。新しいバージョンを登録する際、共有するメンバー識別しやすいように番号や名称を登録することも可能です。

Q.

⽂書の公開⽇や公開終了⽇、保管期限なども管理できますか?

A.

可能です。文書のライフサイクル機能によって、公開期間(公開開始日・公開終了日)を設定することができます。

Q.

MyQuickをカスタマイズして使うことはできますか?

A.

対応可能です。お客様のニーズをお伺いした上でお見積りさせていただきます。

導入について

Q.

MyQuickの無料トライアルは可能ですか?

A.

可能です。無料トライアル用の環境をご用意いたします。詳しくはこちらよりお問い合わせください。

Q.

MyQuickはどれぐらいのユーザ数に対応していますか?利⽤⼈数に制限はありますか?

A.

ご利用にあたっては同時アクセスの管理のみで、ユーザ数の制限は特にありません。ご利用人数、ご利用方法に応じた製品構成をご提案いたします。

Q.

MyQuickのライセンス体系を教えてください。

A.

基本的には、人数によらず同時アクセス数で料金が変わる「サーバ同時アクセス数」というライセンス体系になります。「サーバ同時アクセス数」についてはこちらをご覧ください。

Q.

MyQuickの動作環境について教えてください。

A.

動作環境についてはこちらから

Q.

クライアントPCにインストールするプログラムはありますか?

A.

オプションのMySAFERをご利用の場合には、クライアントPCに専用ソフトをインストールしていただく必要があります。

Q.

他の⽂書管理システムからの移⾏は可能ですか?

A.

可能です。ご希望の移行内容をお伺いした上で最適な移行案をご提案させていただきます。

導⼊後・サポートについて

Q.

MyQuickで契約書のアーカイブを作成して利⽤しています。新たに別のアーカイブを作成したいのですが費⽤はどれぐらいかかりますか?

A.

お客様がアーカイブの追加作成を行う場合は特に追加費用は発生しません。また、アーカイブの数についても特に制限はありません。
※クラウド版は別途追加のオプション費用が必要となる場合がございます。

Q.

操作⽅法などの説明書やマニュアルはありますか?

A.

PDFでマニュアルをご提供しております。
また、サポートサイトに管理者向け操作説明用の動画を公開しております。
また、別途有償にてCD-ROM、冊子マニュアルもご用意しています。

Q.

ソフトウェア保守サポートにはどのような内容が含まれますか?

A.

ソフトウェア保守サポートには以下の内容が含まれています。
1.ソフトウェアの使用に関する質問等に対しての回答やソフトウェア使用に関する助言
2.ソフトウェア使用に際し発生するトラブルの原因調査、および解決方法等の助言。
3.ソフトウェアの新バージョンまたは新リリースを発表した場合における、それぞれ新バージョンまたは新リリースに関する情報・資料の提供。
※カスタマイズ部分に関する保守につきましては、別途ご提案させていただきます。

お問い合わせ・資料請求

無料お試しデモのお申込み、営業担当による詳細説明のご希望、資料請求のお申込みはこちらから

お電話でのお問い合わせ

03-6866-3590

06-7220-4931

03-6866-3590 06-7220-4931

受付時間   平⽇09:15〜17:30